「人」と「情報」が
命です。

稲畑産業は、日本をはじめ、アジアを中心とした海外18ヵ国、約60拠点でビジネスを展開しています。大規模な生産設備や固定資産を持たない稲畑産業にとって、この世界各地で働く約4,200名(※5)の人材と、そこで日々行われている営業活動から収集される情報が利益の根源です。収集された情報は、地域間、拠点間、部門間の垣根を低くすることで、社内で国境を越えて共有(シェア)され、顧客の課題解決や新たなビジネスの創出へとつなげています。

顧客のグローバル化が進む中、稲畑産業が得意とする情報電子、合成樹脂、化学品などの業界において、世界各地に拠点網を持ち、現地において求められる多様な原材料などの供給や専門性を伴うサービスの提供ができる商社は限られています。その点も稲畑産業が他商社に比べ、皆さまから選ばれるひとつの大きな理由になっています。

(※5)2022年3月期の連結従業員数