稲畑産業TOP > 会社案内 > CSR > コンプライアンス

会社案内

稲畑産業コンプライアンス宣言

稲畑産業株式会社(以下当社という)の役員および従業員は、コンプライアンス重視の経営を実現するため、以下の通り宣言します。

1.人権
人権を尊重し、差別・ハラスメントを行わない。

2.法令遵守
取引に当たっては、法令および社内規程を遵守する。

3.輸出入手続き
外為法・関税法など貿易関連法規を遵守し、適切な輸出入を行う。

4.インサイダー取引
インサイダー取引は行わない。

5.贈賄・接待
贈賄や外国公務員に対する不正な金銭等の利益供与をしない。
社会通念上妥当な範囲を超えた贈答・接待をしない、また、受けない。

6.反社会的勢力
反社会的勢力には毅然として対応し、一切の関係を遮断し、利益供与は行わない。

7.環境保全
地球環境の保全に努める。

8.情報管理
当社の情報資産および第三者より開示を受けた情報についても適切に取り扱う。

9.適正な経理処理・税務申告および適正な会社情報の開示
経理処理・税務申告を適正に行う。また、重要な会社情報は、適正に開示する。

10.会社の利益に反する行為
会社の利益に反する行為を行わない。

情報開示指針

「基本方針」
当社は適時適切な情報開示を通し透明性の高い経営を実現することで、社会や市場による適正評価の形成を図ると同時に、企業価値の持続的向上に努めます。

「開示情報」
当社は東京証券取引所の適時開示制度(有価証券上場規程および施行規則) に加え、金融商品取引法、会社法などの法令や規則に基づく情報の適時適切な情報開示を行います。

また事業内容や経営方針など、ステークホルダーにとり有用な情報については法定開示にとどまることなく積極的に情報を公開してまいります。

「開示方法」
情報開示は東京証券取引所の「適時開示情報伝達システム(TDnet)」などを通して行い、公正で速やかな情報の伝播に努めます。また公表後、当社ウェブサイトにも掲載いたします。