稲畑産業TOP > 事業案内 > 合成樹脂2

合成樹脂第二本部

包装・工業用フィルム業界における「総合パッケージングプランナー」

佐々木 知久 顔写真
合成樹脂第二本部長
佐々木 知久
 合成樹脂第二本部では、あらゆるフィルム・シートに関する企画立案、素材選定、製造加工、そして最終製品パッケージングまでを行っています。身近な例では、レジ袋やゴミ袋などのポリエチレンを原料とする汎用品から、レトルト食品の包装パックなど付加価値を加えた包装資材、さらには食品用トレイ、クリアファイル、スポーツ用品向けシート成形材を取り扱っています。
 国内にインフレフィルム製造2社、フィルム印刷加工1社、製品販売1社、さらに海外では、タイ・インドネシア・ベトナムに3社製造工場を運営しており、顧客に対し、原材料から成形までの一貫した販売体制を整えています。これが当社の特徴であり強みであると自負しています。
 フィルム業界における「総合パッケージングプランナー」、そして顧客のベストパートナーとしてお役に立てるよう、常に5年後10年後を見据え、日々新たな価値の創造に全員が一同団結し、チャレンジを続けてまいります。