稲畑には愛がある。それは、やさしさとはちょっと違うし、もちろん、恋とも違う。にんげんがにんげんを尊重し、敬い、相手のために力を尽くすという本気の愛。愛があったから、儲けだけに走ることはなかった。愛があったから、人に向き合い、ちゃんと叱れた。愛があったから、130年間も社会に信頼されてきた。そこに愛があるか。そう自問自答を続けてきて、今がある。これが稲畑の強さであり、プライドだ。

稲畑産業株式会社
Recruiting Website 2020
SCROLL
愛が真ん中
河津 俊一
2004年入社
情報電子第二本部
More
栗原 佑季
2014年入社
合成樹脂第二本部
More
田中裕人
2012年入社
生活産業本部
More
小熊 麻樹子
2006年入社
人事室
More
SCROLL

Pickup
Contents