稲畑産業株式会社

RECRUITMENT INFORMATION 2018

稲畑産業株式会社

RECRUITMENT INFORMATION 2018

NEWS新卒採用のエントリー受付を開始しました。

MY PAGE

ENTRY

採用担当者より君へ

私たちが知りたいのは、
熱くて深い、あなたの物語。

今までの人生で一番輝いていた時期。大学で一番熱くなれたものが野球だった。チーム一丸となって一つの目標に向かう楽しさは何とも言えませんね。

第2の故郷オランダにて。単身未知の世界へ飛び込んだ高校留学。人間関係をゼロから構築する経験に多くを学びました。

カナダ留学中での一枚。侍の恰好でサックスを演奏し、仲間を増やした日々。「音楽は国境を超える」を体験した、忘れられない瞬間です。

「自分の言葉で話してください」
「ありのままの自分で、面接に臨んでください」
あなたが就職活動を行うなかで、
さまざまな企業の採用担当者、面接官にそう言われると思います。

自分自身が面接を受けるのだから、
「そんなこと、言われなくても分かっている」
そう思いませんか。
なぜ、そんな当たり前のことを言うのでしょうか。

それは、採用する側の私たちからすると、
面接であなた自身を知りたいのに、
目の前に座っているのは、本当のあなたではないような
印象を受けることが多いからです。

「そろそろ就活しないと」と焦燥感に駆られて
自己分析をはじめて、自らが定義したPR用の自己像。
そんなもので、あなたは測れない。
私たちは、そう考えています。

他の誰のものでもない、あなたの物語はきっとある。
具体的な過去の経験から導かれた熱く、深い物語。
それを、真正面からぶつけてください。

「粘り強い、タフさ」
「人を巻き込める、リーダーシップ」
「コミュニケーション力の高さ」などといった、
いかにも就職活動用の結論に至らなくとも結構です。
そこは、私たち一人ひとりが感じ取ります。

さて、私たち稲畑産業は125年以上続く、商社です。
採用活動をしていると、ありがたいことに、
「商社」という業界に対する、幻想にも近い
ある意味で過剰な皆さんの期待を、ひしひしと感じます。

確かに、商売は楽しいです。
社員は商売が本当に好きで、いきいきと働いています。
私たちも胸を張って堂々と、
稲畑産業という企業をおすすめできます。

けど、念のため言っておきます。
楽しいことばかりではありません。
覚悟もしてきてください。

稲畑産業株式会社
採用担当一同