製造加工拠点紹介
PHARMASYNTHESE S.A.S.(ファルマサンテ・フランス)
IK FACTORY CASE 4 生活産業 医薬中間体製造工場 製造から品質管理まで 日本基準を徹底
この工場で行っていること
ファルマサンテは、主に医薬品や化粧品に使われる有効成分を製造しています。
各国がGMP(Good Manufacturing Practice)に準じて定めている厳しい品質管理基準に対応し、製造に取り組んでいます。審査基準の厳しい、日本の「外国製造業者認定」も取得しており、規制に対応できる設備とノウハウがあることが強みです。
また、専門知識を持つスタッフが在籍し、製造から品質管理まで社内で実施しています。
稲畑産業グループとして顧客に提供している付加価値
  • 稲畑産業=商社、ファルマサンテ=メーカーと役割分担し、双方の知識とノウハウを活用することで、顧客ニーズへの迅速な対応と戦略作りを行うことができます。
  • 稲畑産業とファルマサンテが緊密に連携し、日本の品質基準と製造基準を徹底しています。
例:「医薬品の原料」の場合
©Copyright Inabata & Co., Ltd. All rights reserved.