稲畑産業TOP > 事業案内 > 情報電子第三 > 第一営業部 > リチウムイオン電池試作評価事業

情報電子第三本部

リチウムイオン電池試作評価事業

稲畑産業(株)では、リチウムイオン電池材料の評価及びリチウムイオン電池の試作事業を行っております。
2010年11月、リチウムイオン電池の研究開発を行うエレクセル(株)に出資することで、リチウムイオン電池材料の評価事業を開始しました。
本事業では、材料メーカー様の材料をお借りして電池を試作し、電池特性の評価を行います。
受託評価試験の進め方
  • プロジェクトの初期の段階で秘密保持契約を結びお客様の技術情報を守ります。
  • お客様がどのような観点で自社材料の技術的優位性をアピールしたいかについて十分に討議し、その優位性を見出すための試作条件、評価条件を提案します。
  • 評価結果の考察に基づいて、お客様の研究開発に有益な提案を行います。  量産化をにらんだアドバイスが可能です。
リチウムイオン電池受託生産
エレクセルにはリチウムイオン電池の製造工程があり、
電極スラリー作製から積層型電池作製まで一貫した製造工程を持っています。
積層タイプの小型から大型のリチウムイオン電池(20mAh~20Ah)の試作が可能です。
お問合せ先
リチウムイオン電池試作評価についてのお問合せは下記まで

稲畑産業株式会社
情報電子第三本部
(担当:川瀬・熊川)
Tel:050-3684-4037  Fax:03-3639-6926
メールでのお問合せはこちら