L'histoire d'Inabata ~受け継がれるパイオニアの遺伝子~
19/20

7 創業以来親しまれてきた稲畑産業のロゴマーク「IK」。マークは創業者・稲畑勝太郎のイニシャルであると同時に「愛・敬」の意味が込められています。 「人、そして社会を大切にしたい」。マークに込められた勝太郎の想いは、時代を超え、今日も生き続けています。 荒波にもまれながらも、自らが信じる道を切り開いた創業者・稲畑勝太郎。そのパイオニア精神こそ、社員一人ひとりに受け継がれているDNAなのです。 私たち稲畑産業は、刻々と変化する時代のなかで、常に新たな可能性に挑戦し、新しい価値、そして未来を創造してまいります。(愛・敬)マーク稲畑商店 東京支店(1901年)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です