稲畑産業株式会社 社内報「いなほ」217号
2/10

いなほ編集方針Contents① 会社の方針、計画、実情を正しく従業員に伝え、正しい理解を促すことで経営と社員との一体感を醸成する。昭和38年10月16日付「いなほ」創刊号より抜粋② 社員が個々の意志や考えを表す場とすることで社員間の親睦が深まり、連帯感が強まることを促す。③ 業務に関する知識の向上を図るとともに、教養の深化やモラールの高揚を促す。※編集部よりいなほ記事中の部署名と役職は、原則として記事作成時点のものです。0204101214161819222324Welcome Message 取締役 常務執行役員 佐藤 友彦特集 新入社員紹介新・挑戦者2017Top Runners 合成樹脂第二本部 産業材部 大阪営業課長 吉田 紳さんWe are IK 稲畑メキシコ挑戦のDNA シネマトグラフと創業者・稲畑勝太郎稲畑ビジネス基礎講座 化学品本部News Digest2015年版ISO14001、9001認証を取得/海外戦略会議開催/海外管理部門会議開催/各種展示会出展IK CIRCLE自由投稿OBのひろば「何事にも一生懸命」 新井 俊明さんいなほなひとびと入社しました/結婚しました/稲友会の動きなど稲畑上海 設立20周年記念式典開催ここは挑戦者たちの劇場だ。IKパーソン217Apr.2017No.経営理念経営理念 Mission 「愛」「敬」の精神に基づき、人を尊重し、社会の発展に貢献する目指す姿 Vision時代とともに変化する顧客と社会のニーズに応え、グローバルに事業を展開することにより、価値ある存在として常に進化を続ける価値観 IK Values・ 謙虚さと誠実さを基本とする(倫理観)・ 高い理想、大きな夢、熱い心を持って常に限界に挑戦する(志)・ 自由闊達な議論と チームワークを重んじ、 社員の成長を大切にする(組織風土)・ 顧客の問題を顧客の立場から解決し、顧客のベストパートナーとなる(機能)・ 世界の人々と価値を共有し、 そこに暮らす人々と共に発展する (共生)2

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る