稲畑産業株式会社 社内報「いなほ」217号
10/10

 昨年12月に行われた大阪市西区野球連盟主催冬季大会1回戦では、卯目選手のまさかの劇的サヨナラタイムリーで歓喜の勝利をあげた南船場Guts。「アレはまぐれや」と内心思いながら臨んだ1月15日の2回戦。 気温1℃の寒さの中、所用で不在のエース吉塚投手に代わって、マウンドを託された赤穂投手。力投するも相手強力打線に毎回点を奪われ、最終回には1-6と5点のビハインド。しかし、ここから奇跡のドラマが始まる。 まずは、赤穂、熊谷2選手による連続ホームラン。これで一気に3点差。その後、栗原、吉田(匡)両選手も連続タイムリーで1点差。そして2アウト、ランナー二・三塁という見せ場で、打席には野球初心者の浅見選手。2ストライクと追い込まれ、ベンチに諦めの空気が漂う中、この男だけは諦めていなかった。バット一閃、痛烈な打球が二塁手を強襲。相手の送球ミスもあり、一気に2人が生還。なんと2試合連続のサヨナラ勝ち! 格上チームを相手に、最終回に5点差をひっくり返すとは、南船場Gutsは「持っている」。[住環境本部  熊谷 空也さん]えっ?マジっ!? 有志8人でボルダリングに挑戦しました。ボルダリングは、壁に付いている突起物に手や足をかけて登ります。体を動かしながら登る手順を考えたり、「次の右足はもっと上の方!」と下から声を掛け合ったり、頭も体もフル稼働。なんとかゴールにたどり着こうと夢中になり、あっという間の2時間でした。 [総務広報室 今田 翔子さん]【野球部 南船場Guts】頭も体もフル稼働!ボルダリングに挑戦ハイキング部11/231回戦で劇的サヨナラ打を放った卯目選手劇的サヨナラ2連ちゃん!サヨナラ打2連ちゃん二人目の浅見選手もう、負ける気がせぇへんわ!東京都江東区のT-WALL2錦糸町店にて南船場Guts1/15社会人プロを目指しますサヨナラで勝ったー!ボクの野球人生に悔いはありません21ファイトなんとかここまで来れました!次の右足はもっと上

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る